自主練の楽しみ方

ヨガ

ただいま、火曜夜の10時。
ドラマ『恋つづ』が始まるというのに、こちらは『ヨガつづ』
『恋』より『ヨガ』。色気がありません。

そして、派手にズッコケたくせに、何ごともなかったかのように次の飛行に移るこの動画…。

自主練やマイソールクラスに参加した時には、できないアーサナ(ポーズ)があった場合、関節や筋肉に痛みがないことを確認しながら最低でも3回は必ずチャレンジするようにしています。今、ご自宅で頑張っている方も、怪我に注意しながら、ぜひ「もう2回」取り組んでみてください。

頭頂から足先まで、つながりを感じられるようなフライトが私の理想です。「もっと心も身体もふんわりとなれたなら、心地よいのかもしれないな」「背中に丸さとしなやかさがあったらいいのかな」「バンダが使えているかな」など、動画を観ると気づかされます。

普段の自主練では、内側に集中するのが基本だから、動画は撮らないけれど、時々、番外編として、自分の動きがどうなっているのかを客観的に観ると新たな発見がありますし、頭で自分の動き方を把握できると、何を変えたら良いのかが明確になり、急に今までできなかったことができるようになったり、感覚が激変したりすることがあります。

今の自分を知る1つの材料として活用できたら、楽しんでいつもの自主練にも取り組めそうです。

あれこれ考え、試行錯誤しているうちに、『恋つづ』は終わっていました。
急に暖かくなってきたせいか、少しずつ動きやすくなってきました。
冬から春へ。
徐々に身体が変わっていく感じが好きです。
自主練組の皆さん、明日も味わいましょう。

関連記事一覧