いざ、セカンドレッドクラス

ヨガ, 日記

今朝は、アシュタンガ静岡のHitomi先生のオンラインクラスに参加しました。
楽しみすぎて、2時間前からマットの上でそわそわ。笑

Hitomi先生は、厳しさと優しさを兼ね備えた素敵な先生です。
緊張感と安心感の中でヨガができました。

初のセカンドレッド(カポタアサナまで)にチャレンジ。
解説や修正は必要最小限にとどめ、流れを止めないことを重視されていました。
そうなると、休憩が一切ないのです!!

自分の課題や曖昧にしているところがはっきりとしたので、今後に繋がる良い時間となりました。
「私が私を一番よくわかっていないのかも」と気づかせていただくことができました。

ヨガに限らず、普段の生活でも、目の前の課題にちゃんと向き合おうとしないで、「自分はここまでしかできない」と言い訳していることってあるよなあと。

私の得意技「人間だもの」は、少しのあいだ封印して、できるのにやらないでいたことを、コツコツと地道に積み重ねて行こうと思います。

今日参加してみて、私はやはりヨガが大好きなんだということも強く感じました。
クラスが始まる前に先生と、マイソールクラスとレッドクラス、両方の必要性について話し、アドバイスをいただきました。
前から思っていたけれど、そろそろマイソールクラスをどこかに設けようかな。

Hitomi先生、ありがとうざいました。
SHANTI YOGA KITAMIに来てくださっている皆さんにも、いつか先生に会っていただきたいです。
オンラインでハーフプライマリーのクラスもあるので、参加できますよー!

関連記事一覧